ILACA

お店での出来事やお知らせ、新しい商品など、日々のことをブログでご案内いたします。

立本寺方丈の鬼瓦

2014/04/25(金)カテゴリ:屋根瓦

立本寺方丈1.JPG

京都市上京区の七本松通り仁和寺街道上がるに位置する立本寺方丈の鬼瓦には、『天和(てんな・てんわ)四年甲子(きのえね)正月下旬』と書かれています。

立本寺方丈2.JPG立本寺方丈5.JPG

立本寺は日蓮宗の京都にある八つの本山の一つです。

天和四年(1684)といいますと今から343年前で、江戸時代将軍は徳川綱吉将軍です。

今回の修復工事では鬼瓦だけ古いものを再使用しましたが、まだこれから300年以上は大丈夫だと思われます。

立本寺方丈3.JPG立本寺方丈4.JPG

左側が口の閉じた『吽(うん)』の鬼瓦、右側が口を開けた『阿(あ)』の鬼瓦です。

甲子(きのえね)は十干十二支(じっかんじゅうにし)の干支(えと)の組み合わせの中で1番目です。

一月の下旬につくられています。

続きを読む

嵐山のお土産、鍾馗像を作っています。

2014/04/14(月)カテゴリ:お知らせ

syoukisakusei1.JPG

17センチの鍾馗像を作成中です。だいぶん乾燥してきました。

続きを読む

嵐山 小倉山二尊院庫裡の鬼瓦。

2014/04/08(火)カテゴリ:屋根瓦

二尊院庫裡1.JPG

京都市右京区嵯峨に位置する二尊院の庫裡の鬼瓦です。

二尊院庫裡2.JPG二尊院庫裡3.JPG

左側の鬼瓦は玄関庇(ひさし)のものです。御所型の形状の中に皇室にゆかりのある十六菊の紋が入っています。

右側の鬼瓦は大棟の鬼面鬼瓦です。両方とも古い形を復元して作成しました。

二尊院庫裡4.JPG二尊院庫裡5.JPG

大棟の鬼瓦は、左側の写真が口の開いた『阿(あ)』、右側の写真が口の閉じた『阿吽(うん)』です。

続きを読む

嵐山のお土産、ネックレスをミニチュア鬼瓦で作成しました。

2014/04/05(土)カテゴリ:お知らせ

ネックレス.JPG

ミニチュア鬼瓦のネックレスを皮ひもやクサリなどいろいろな素材の一点ものです。女性にも男性にも人気があります。

続きを読む

酬恩庵浴室(重文)の瓦。

2014/04/03(木)カテゴリ:屋根瓦

酬恩庵瓦製作1.JPG

酬恩庵(しゅうおんあん)、別名一休寺の浴室(重要文化財)の桃の巴蓋(ともえぶた)瓦を製作しています。

酬恩庵は、京都府京田辺市にあり、一休和尚が88歳で亡くなるまでここで過ごされました。

酬恩庵瓦製作2.JPG酬恩庵4.JPG

軒丸瓦も一番古い文様に合わせて復元し、作成しています。

浴室は、慶安3年(1650)、前田利常により再建されました。

 

続きを読む

よ~いドン!『となりの人間国宝さん』

2014/04/02(水)カテゴリ:日常

となりの人間国宝さん1.JPG

関西テレビ『よ~いドン!』の「となりの人間国宝さん」に出演させていただきました。

となりの人間国宝さん3.JPG

円さんと天童さんが瓦の魅力をふんだんに引き出してくださったので、とても感謝しています。

撮影中に天童よしみさんが『ミニチュア鬼瓦のゴルフボールマーカー』を買ってくださいました。ここ一番のパットが必ず決まるはず・・・です。

となりの人間国宝さん4.JPG

№2791『となりの人間国宝さん』に認定していただきました。

 

 

 

 

続きを読む


おすすめコンテンツ

  • 甍技塾 徳舛瓦店
  • ネット通販
  • 嵯峨・嵐山ぶらぶら散策マップ
  • ミニチュア瓦って何?
  • 鬼瓦について
  • 瓦が愛され(続け)る理由
  • カワラ・クラフト
  • お土産・贈り物
  • 記念品・ノベルティ
  • 今日から瓦ラバーズ
  • お店のご案内

ページの先頭へ