ILACA

ミニチュア瓦の誕生秘話をこっそり教えます!

ミニチュア瓦って何?

瓦は日本建築に欠かせない建築資材として、装飾性・デザイン性・美観・耐久性・安全性に優れており、多くの歴史的建造物が存在する京都の景観維持においても重要な役割を果たしています。
また、瓦は1400年の歴史を持ち、古来から建物を雨風から守るだけでなく、鬼瓦として願い事を形に表して屋根に上げる風習があり、永く親しみ愛されてきました。
鬼瓦には自然(太陽・月・星など)、動物(狛犬・龍・干支など)、植物(蓮・桃・菊など)、物(打ち出の小槌・輪宝・巾着など)など様々な種類があり、それぞれのモチーフにちなんだ願いが込められています。

ミニ鬼瓦セット

しかし、従来の屋根瓦としての需要が減少する中、このような瓦の文化や特性をもっと多くの人に知ってもらい、親しみを持ってもらうとともに、伝統技能・技術を次世代へ継承するため、ミニチュア瓦グッズを考案しました。
瓦の特徴を活かした商品であり、京都の新たな観光土産品として定着させていきたいと考えています。

屋根の上の瓦は、日ごろ馴染みが薄いですが、瓦の歴史的な文化や込められた意味合いを知り、実際に手に取ることで身近に感じることができ、独特の肌合いや神秘的な魅力など瓦の新しい一面を発見してもらうことができます。

店内には、鬼瓦のミニチュア、フォトスタンド、お香立て、ストラップなど、バラエティ豊かな瓦のミニチュアが並んでいます。
もちろん、本物の瓦も間近で見たり触ったりすることもできます。
ILACAで販売しているミニチュアは、すべて本物の瓦を作るのと同じ、伝統的な製法で作られているものばかりです。

それぞれの瓦に、人々の思いがこもっています。瓦はとても耐久性に優れており、何百年も同じ瓦を屋根に乗せている建物も珍しくありません。つまり、何百年も前の職人や関わった人々の思いに、瓦を通して触れられるということです。
ILACAミニチュア瓦を通じて、日本の屋根瓦の伝統と技術を後世に残すべく、力を注いでいきたいと考えております。


おすすめコンテンツ

  • 甍技塾 徳舛瓦店
  • ネット通販
  • 嵯峨・嵐山ぶらぶら散策マップ
  • ミニチュア瓦って何?
  • 鬼瓦について
  • 瓦が愛され(続け)る理由
  • カワラ・クラフト
  • お土産・贈り物
  • 記念品・ノベルティ
  • 今日から瓦ラバーズ
  • お店のご案内

ページの先頭へ